Browsed by
Month: August 2016

不思議な体験をすることが多いようで

不思議な体験をすることが多いようで

蒸し暑いお天道様が貫く、最近昨今。
何だか「夏場」といえば、「心霊・幽霊」などのテレビ局が多く罹る物体。
そこでボクも、近頃「こういう発言は実態は思っていたけど、実態ですな。」って
思ったおしゃべりがあるので、書かせてください。
ボクはいま、建築社に勤務してあり、
日々の忙しさに目が回る気を通じております。
建築起因というのは、不思議な体験をすることが多いようであります。
「何だか、こういう会場は事が賢くもたつく。」
そういうことが何かと生まれる会場の場合、工事に係わる特別リーダーを集め、
お祓いをするという事もあるようです。
また現在も、「トラブルが多い会場です。」というので、工事会場リーダーとともに、
お祓いをする会場があるそうです。
お祓い始めるにあたって、「こういう会場のキャリアをみてくれ。」とのことで、我ら働き手で、
トラブルの多いこういう会場の事を確認を通じていくと、
その会場は「東京心霊フィールド」の1つになっているという、大地に曰くつきの会場でありました。
そういう事があり、
ある日組合に同業建築者の客がコンサルティングがあるとのことで来社しました。
宣伝のものが客といったコンサルティング含め、他愛も弱い伝達のなか、
「我々は近いうち、お祓いをすることになりまして。」
って、弊社の営業のものが客に言うと、客が「どうして?惨事も起きましたか?」といった聞かれ、
当社営業が、「いえ。トラブルが多くてですね。どうにも工事がもたつくのと、残りこの土地、アウトレットでして。」
それを聞いた客が、
「そういうのは実際あるからね。大手町の平将門の首塚は、実態だからね。それで人死ん生じるし、火事も起きたしね。
もう今では恐ろしくて誰も手をつけないほどだからね。」
当社営業も、平将門の首塚の事は知ってあり、「そうなんですよね。そういった会場ってあるのですよね。」
その発言を隣席で聞いていたあたしは、「平将門の首塚の発言は、とことん耳にしていたけど、実態ですな。」と、
建築一般における結果、身近に感じました。
みなさんも、近くになり、曰くつきの発言がありましたら、いたずらに手を出してはいけませんよ。
「触らぬ神秘に祟り無し」だ。カカオトーク掲示板でピンクな出会いを実現